製品情報

保安機器

マニホールド

通信ケーブルの維持のために使用するガス供給システムです。

ガスマニホールド


局舎内に常設するタイプ

カタログはこちら PDFデータ

このページの先頭へ戻る

小型減圧弁

防水タイプ小型N2減圧弁
屋外で臨時に使用するタイプ
小型N2ガス用減圧弁が防水タイプに生まれ変わりました。

カタログはこちら PDFデータ

ボンベ残圧警報発信装置

ボンベ残圧警報発信装置

・「ボンベ残圧警報発信装置」にお任せください!!   皆様に代わり、昼夜を問わず24時間ガス監視を
 行います。
・ 事務所に居ながらにして、つぶさにガス残圧確認が可能。巡回点検が削減でき保守作業の効率が
 図れます。
・ ガス圧が常に監視できるので、ボンベ内のガスを効率よく使用することが可能です。
・ ゲリラ豪雨等によるマンホール内の水位上昇もオプションの水位フロートを設置することで監視が
できます。 

ボンベ残圧警報発信装置

ボンベ残圧警報発信装置は内臓電池で動作し、FOMA無線モデムを使用して通信を行います。使用中の窒素ボンベの圧力が予め設定した圧力値以下になると、 ボンベ残圧警報発信装置に登録した携帯電話へショートメール(SMS)で警報情報を伝えます。
また、ボンベ残圧警報発信装置に登録した携帯電話から現在のボンベ残圧等をSMS通信で問い合わせることが可能です。

カタログはこちら PDFデータ


-お客様の声から-
 「今まではボンベ残圧を確認する為に現地に出向き、交通規制を行いマンホールを開けていました
が、「ボンベ残圧警報発進装置」を導入後は、現地まで出向くことなく、ボンベの残圧監視ができて大
変便利になりました。しかも警報だけでなく、事務所からの問い合わせでボンベの残圧が数値で判り、
警報発生後も時々問い合わせることによりボンベの有効活用が可能で保守費用削減に役立って
います。」 (マンホール内設置のお客様)

 「オプションの水位検知フロートスイッチを「ボンベ残圧警報発信装置」に取り付けボンベ残圧監視に
加えマンホール内の水位監視が可能になり、クロージャーの水没も避けられるので大変安心です。」
       (マンホール内設置のお客様)

 「電柱のケーブル立ち上げにボンベを設置していますが、今までは遠方のため現地に出向くのに時
間がかかっていました。「ボンベ残圧警報発信装置」を導入した事で、現地に行かなくてもボンベの残
圧監視ができ、特に雪積期は現地に出向く必要が最小限になって効率的です。」
       (電柱設置予定のお客様)

それぞれの製品詳細はお問合せください。
製品のお問い合わせ

webからのお問い合わせ

製品情報

このページの先頭へ戻る