会社概要

経営理念

ごあいさつ

入一通信工業株式会社は昭和6年に入一製糸所を改組し株式会社として創業しました。
昭和18年(1943年)には電気通信機器製造業に転換し、今日の通信インフラを支える企業として、電気通信技術の発展とともに成長してまいりました。

製品の創造で社会に貢献できるよう、時代の要求より先を見つめた通信ハードウェアの開発に力を注いでいます。またお客様が安心して製品をご使用いただける よう、製品の品質保証のみでなく管理力までのトータル クオリティーを高める努力を続けてまいります。

本ホームページを通じて、イリイチグループの広範な事業活動をご案内させて頂きより深いご理解を賜り引き続きご愛顧いただきますようお願い申し上げ ます。

 

概要

商号 入一通信工業株式会社
創立 昭和 6年 9月23日
代表者 代表取締役社長  柳澤登志雄
資本金 1億円
従業員 63名
事業内容 情報通信端末機器、通信用搬送機器、電源装置、トランス、
コイル製造・販売
所在地 本社:長野県下諏訪、東京営業所:東京都拝島  (事業所情報を 参照)
関連会社 (株)イリイチ和田、IRIICHI(MALAYSIA)SDN.BHD.
このページの先頭へ戻る

沿革

平成20年9月 本社を長野県諏訪郡下諏訪町に移転
平成10年12月 ISO14001認証取得 環境方針
平成9年2月 NQAS適用事業所として登録される
平成8年12月 ISO9001認証取得 品質方針
昭和64年1月 IRIICHI(MALAYSIA)SDN.BHD.を開設
昭和59年4月 本社を東京都中野区に移転
昭和55年6月 (株)イリイチ和田を開設
昭和37年3月 本社を東京都渋谷区原宿に移転
昭和18年10月 ・社名を現社名に変更
・電機通信機器製造に転換
・製糸製造業を廃止
昭和6年9月 入一製糸株式会社を創立
明治34年5月 入一製糸所創業
このページの先頭へ戻る

入一通信工業グループ

写真をクリックすると事業所の詳細をご覧いただけます。

本社 東京営業所 イリイチ和田 マレーシアHP マレーシア・プライ工場 マレーシア・KP工場

webからのお問い合わせ

製品情報

このページの先頭へ戻る