1. HOME
  2. 会社案内
  3. 代表あいさつ

COMPANY

会社案内

代表あいさつ

GREETING

代表あいさつ

発想力・開発力に磨きをかけ
より豊かな未来を支える事業を推進します

入一通信工業は明治期に製糸業として歩みをスタートし、近代化する日本の産業の一端を担いました。第二次世界大戦に際し、電気通信機器の製造工場となった後は日本の通信インフラを支える企業として、電気通信技術の発展とともに事業を展開してきました。

急激に進化し続ける通信インフラや、それに対応するハードウェアの開発・製造に携わることで、柔軟な発想力と一歩先を見据えた開発技術力を培えたことが、私たちの大きな強みとなっています。1980年代からは、企画開発から設計、製造、品質管理、納品までワンストップで対応できる体制を構築。お客様のさまざまな課題を解決につなげる製品を提案し、ご信頼にお応えしています。

歴史に名高い近江商人の「三方よし」の発想が、産業・社会・暮らしの進化を「支える」ことを使命とする私たちの事業にも息づいています。お客様のご注文に誠心誠意お応えし、私たちが製品をお届けすることが、社会をよくしていく。持続可能な社会の創造に向けた取り組みに通底するこの考え方を全社で共有し、さらに進化していくであろう世の中を「支える」事業に、誇りをもって取り組んでまいる所存です。

入一通信工業株式会社
代表取締役社長 柳澤登志雄