1. HOME
  2. 事業案内
  3. 各種製造事業
  4. IoTスマートセンサー

各種製造事業

DEVELOPMENT

各種製造事業

IoTスマートセンサー

エナジーハーベスト技術を活用した双方向通信センサー

IoTスマートセンサーiSSBotが選ばれる理由

・LoRaWAN®対応
長距離通信による広域のリアルタイムデータ収集が可能
・業界初の2WAY双方向通信を実現
センサーとプラットホーム間の双方向通信により、遠隔から監視・操作が可能
・メンテナンスフリーを実現。
センサーにエナジーハーベスティング技術を取り入れ、室内光で発電可能なソーラーパネル使用により電池交換レスを実現。
・省人化をサポート
・自働化されたタスクによって、作業者の関与を最小限に抑え省人化をサポート
・電源の制約が無いため、センサーを自由に設置することができます。
・環境センサーを複数台配置することで広いフロアもリアルタイムに一元管理が可能。
・設定したリミットを超えた場合、アラート信号を顧客へ通知
・バッテリー残量値が少なくなった場合、アラート信号を出し顧客へ通知(メンテ要員の派遣を促す)
・高品質、廉価対応、安定量産体制確立。

利用イメージ

 

 

IoTスマートセンサーiSSBotに適した環境

 

IoTスマートセンサー製品例

温湿度・CO2センサー(メンテナンスフリータイプ)

項目 仕様
無線仕様 LoRaWAN®
測定対象 温度、湿度、CO2
測定範囲、分解能 温度:-10℃~+40℃、0.01℃ / 湿度:10%RH~90%RH(結露なきこと)、0.01%RH /
CO2:400~5000ppm、1ppm
測定精度 温度:±0.2℃ / 湿度:±1.8%RH / CO2:±(30ppm +読取値の3%) ※自動校正
測定間隔 デフォルト:15分 / 設定範囲:15分~1440分の間で変更可能(1分単位)
連続動作条件 昼白色LED500Lxの光を1日3.5時間照射することで21.5時間の連続動作が可能(測定間隔15分の場合)
製品動作環境 温度:0℃~40℃ / 湿度:10%RH~90%RH(結露なきこと)※屋内専用
サイズ W76mm x D134mm x H23mm
重量 130g

 

TDSメーター ~TDSBot~

TDSBot は、逆浸透水フィルター システム内の流入水と濾過水の TDS (ppm)、温度、濾過水の量、およびその流量測定する5つのセンサーがあります。
リアルタイムの水質、ろ過された水の総量、フィルター カートリッジのステータスが表示されます。
水質、漏れ、異常な温度について通知し、フィルターメンテナンスの予測アラートを提供します。
iOS または Android 用の無料スマートフォン アプリで、システム ダッシュボード、デバイスのセットアップ、アラートの構成を可視化します。

商品ページ(外部リンク)

 

製品の企画開発、製品製造のご相談はこちら